施工事例

case39 東京都北区 団欒スペースの収納計画

  • 2012.09.7
  • 収納計画
施工年月 平成24年7月
建設形態 RC造3階建 
工事内容 収納用家具造作及び設置   
施工期間 1日
工事費用 約12万円

ご夫婦とお子さま2人、家族4人で住まいのN様宅。
就学前のお子さまのおもちゃ、本、その他を納めるための
収納計画をご提案させていただきました。

  

元の様子が、こちら。
今回の工夫点は、「いかに今在る材料を再利用するか」・・・。
これまでIKEAの収納ツール(壁際のカラフルな箱)をお使いだったので、
このBOXも収納プランに活用できるよう考えました。

就学前のお子さまがいらっしゃるご家庭では、
リビングなどの団欒スペースがお子さまグッズで支配されがち・・
今回は水廻りに面する壁に収納棚を造作することになりました。
こちらが仕上がりイメージのパースです。

 

     

側板を設置。
幅木部分を加工しながらの作業となります。
コンセント部分は欠き込み加工。

     

側板に、愛用されていたIKEAのレールを取付け、
BOXがこのような形で納まりました。
造作棚の正面にロールスクリーンを取付け完成です。

  


また、この向かい側の壁には、お子さまの描いた絵や、お知らせなどを掲示できる
コルクボードを設置することに。

 「壁かけのコルクボード」だと落下の危険性もあるので、
ロールコルクを現場サイズカットし、四方がめくれないよう枠加工。
このように仕上がりました。

  

 担当者より

お子さまがこれから描く絵や行事のお知らせなど、
このコルクボードがたくさんの思い出で埋まることを願っています。
壁掛けのボードでははく、壁面にしっかり接着してあるので落下の心配も軽減。
長くご使用いただけると思います。

いま在るものを、いかに工夫して再利用するか。
今回のケースのように、お使いだったものを活用したプランニングも行っております。
どうぞお気軽にご相談ください^^

ページの先頭に戻る