施工事例

case12 横浜市青葉区 少しの工夫でより過ごしやすく -収納家具の魅力-

  • 2011.09.5
  • 収納計画
施工年月 平成23年8月
建設形態 木造2階建/築数年 
工事内容 収納用家具造作及び設置   
施工期間 約2日
工事費用 約110万円

横浜市の閑静な住宅街。
ご夫婦と3人のお子さんがお住まいの一戸建住宅を、より過ごしやすくなるよう
1階・2階共に各室の収納プランをご提案させていただきました。

こどもデスク

今回造作を行った各お部屋のプラン内容は、こちら。

<キッチン>
●対面キッチンの為、お子さんが椅子の上に乗り
カウンターに手をかけるので危ない

→安心して登れる台、兼収納となるベンチを造作

●常温で保管できる飲料や食料を収納する棚、
そこに置かれている、ウォーターサーバー用のカバーを造作。

彫り込み

<ダイニング>
●対面キッチンの南側に位置するダイニングスペース。
テーブルの背面に、お子さんたちが並んで利用できるテーブルスペースを設け、
A3ファイルや画用紙が収まるオープンボックス・雑誌等を収納できるA4棚を設置。

テーブル・棚共に
将来的に、子供部屋で使用できるように(固定しないよう)配慮しました。

こどもデスク-2

こちらは2階のPCスペース。

PCコーナー

<和室>
●障子を、破れにくいタフトップへ貼り替えました。

●窓側壁面に、お子さんの絵本など、増えた本をしまえる本棚を設置。
(末っ子のぼうやがお昼寝中。癒されます…)

和室のコピー

<玄関>
●お出かけ時に必要となる鍵や帽子、幼稚園バッグ等を収納できる棚を造作。

玄関棚

●コートかけを取り付け。

コートかけ

●現在デッドスペースとなっている場所に荷台兼ベンチを造作。

玄関ベンチ

<トイレ>

●トイレカウンターを設置。

<洗面室>
●洗濯機スペースの上部がもったいないので、
洗剤等を収納できる吊戸棚を設置。

●掃除機等を収納できる棚を設置。

洗濯スペース

・・・等々、盛りだくさんの収納プランとなりました。
家具を造作するにあたり、
乳幼児であるお子さんがつかまり立ちをしても危なくないデザインで、
というご要望があったので、角を丸くするよう配慮しました。

★ 担当者より ★

お施主様のご要望をお聞きする中で、
「家族で過ごす時間をより楽しみたい」という気持ちがとても伝わってきました。
工事後、しばらくしてお邪魔した際に小物が置かれているのを拝見し
ご自身の使いやすいように、上手にすまいを使われているなあ、と感じました。

ライフスタイルは、お子さんの成長につれて徐々に変化してきます。
まだまだ育ち盛り、元気いっぱいのお子さんたちとの楽しい子育てライフを
味わっていって頂けると私どもも嬉しいです。

ページの先頭に戻る