施工事例

case45 東京都千代田区 オフィスビルの原状回復工事

  • 2012.12.17
  • officeリフォーム
施工年月 平成24年11月
建設形態 4階建RC造 1階部分
工事内容 約40年間使用したオフィスの原状回復工事

建設時より約40年間使用していたオフィスの、退去に伴う原状回復工事事例です。
長期間の入居だった為、空調メンテナンスや床の不陸調整、木部の塗装方法に配慮し
工事を行いました。

原状の問題点を解決し、次回以降の原状回復時に
施工・メンテナンスが行いやすいよう配慮しました。
こちらが事務所撤去前の様子です。煙草のヤニが目立ちました。

  

デスクやキャビネットを撤去した後の様子です。

 

エアコンは、中を全て取り外し洗浄します。
こちらの現場のように、長期間入居されていた場合には、エアコン内洗浄をお勧めしています。

 

洗浄中・・・

 

洗浄後の様子が、こちら。
これだけの汚れが落ちました。

 

ヤニが激しかった為、真っ白にすると後からヤニが浮いてきてしまいます。
その為、アイボリーに近い色を塗装していきます。

 

床は、部分的に不陸がみられたのですが、それを目立たなくすることと
高級感をだす目的でタイルカーペットを採用。
最後に全体のクリーニングを行い、お引き渡しとなりました。

 

ページの先頭に戻る