施工事例

case25 千代田区神田 法律事務所 新設工事

  • 2012.02.1
  • officeリフォーム
施工年月 平成23年11月~12月
建設形態 築約6年 10階建て鉄骨造
工事内容 事務所新設のための内装工事及び・オフィス什器セッティング  
施工期間 1ヶ月半
工事費用 約1000万円
(工事費内訳) パーテーション:約400万円・オフィス什器:約480万円・他工事:約120万円

法律事務所を構えられるお施主(弁護士様)より、
事務所プランニング及び工事のご依頼いただきました。
法律事務所故に「書類」と「書籍」がともかく多いということで
設置可能分の書棚と、先生方のデスク廻りには本棚を設けました。

お施主(弁護士様)のご要望としては・・・

・書類、書籍の整理がしやすい様、書棚を可能な限り設ける
・先生方のデスクは広く、デスク廻りには本棚を設ける
大、中、小それぞれの会議室を充実させる
・事務員も数名いらっしゃるので、スムーズな動線を考慮
・ある程度の重厚感をもたせる
セキュリティをしっかりさせる
といったことが上がったので、打合せを重ね、形にしていきました。
こちらが、着工前のオフィスの様子です。


打合せ → ご要望確認 → プランニング&見積 → 打合せ

・・・・・という作業を8月から10月の3ヶ月間(計十数回)重ね、
あらゆるパターンを検討し、内容を決定していきました。

そして、11月。いよいよ着工です。

まずはパーテーション設置に伴う、点検口移設工事、電気工事から始まります。
OA機器を設置するため、電力計算をしつつ床下に配線しました。
アップコンセントの見栄えが良くなるよう、マグネット式ですっきり納めます。

それからパーテーションの設置です。
サイズは見た目を考慮し、W900×H2400のフルパネルを採用。
職人さん5名ほどでトータル30枚以上のパネルを運んでいきます。
設置が完了したら、木目調のシートを張っていきます。


パネルにはリアテックシートを、壁にはクロスを貼りどんどん仕上げていきます。

エントランス入ってすぐには、W900×H2400のガラスを設置。


打合せ時には様々なニーズに合うよう、10人用・7人用・4人用の会議室を設けました。
先生方のデスクは、W1600、前面に本棚を2段設け、
ローパーテンションでデスクを囲い、集中できるような個人ブースにしました。


10人用会議室はこちら。


7人用会議室です。


所長デスク兼4人用会議室です。


入口~会議室は、クロスとシートを同柄の木目調に合わせました。
ドアもフルドア(天井高)を採用することで高級感を与えます。

また、事務スペースは、入口から最も遠いところとし、
会議室からは入られないようテンキー錠を設けています。

オフィス什器は、木目調シート及びクロスに合わせ、濃い色合いでコーディネート。
より重厚感が出ました。

法律事務所の銘板は、アクリルガラスを用い、
清潔感のあるデザインに仕上がりました。

担当者より

幾度と打合せを重ね、練りに練ったプランが実現しました。
先生自ら三角スケールをご持参頂き、動線計画を検討する・・・
という場面もありました。
その甲斐あって、完成後には
「イメージ通りの仕上がりです。」「オープニングパーティーの際、好評だった。」
というありがたいお言葉を頂戴することができました。

ページの先頭に戻る