施工事例

case37 横浜市青葉区 倉庫を増築する

  • 2012.06.4
  • 戸建リフォーム
施工年月 平成24年4月
建設形態 築約年 木造2階建
建物築年数 35年
工事内容 1階 柱補強を兼ねた増築
施工期間 3日間

横浜市青葉区に在る木造2階建て住宅の改修工事を行いました。
1階ピロティ部分・柱の老朽化を危惧し、補強を兼ねた「倉庫」を増築しました。

中古購入されたこちらのお宅では、
かつて駐車場として利用されていたスペースは特に活用されていませんでした。
2階を支える柱が老朽化しており、荷重に耐えられるかということも不安要素の一つでした。

こちらのお宅の奥様は、本をたくさんお持ちで、その数は図書館級・・・。
本の整理という目的があり、新築として建てなおすか、大がかりな改装を行うか、
はたまた物置を購入するか・・・ご検討されている中、
「柱の補強を兼ねて、倉庫を増築」という案が最適、という結論に至りました。

1階の既存平面図です。
ピロティ部分上に2階床がのっているので、本等の荷重が気になります。

ピロティを無くし、その部分を壁で囲い「増築」という方法をとりました。
たくさんの本はこちらの「倉庫」へまとめてお引越の予定です。

まず基礎工事からはじめます。

続いて木工事です。
出入口にドアを取付け、内部を仕上げていきます。

現在、防水シートが施された状態です。
この後、全体の外壁改修(塗装orサイディング)と同時に仕上げていく予定です。
外壁完成時に、また改めてご報告させていただきます。

今回ご紹介させていただいたこちらのお宅のように、
新築か?改修か?増築はできるか?等のお悩みも恒栄ホームでは受け付けております。
家族構成やライフスタイルをお伺いする中で、
最適な方法を一緒にみつけられればと思います。
どうぞお気軽にお声かけくださいね^^

ページの先頭に戻る