施工事例

case36(後編) 渋谷区幡ヶ谷二丁目 木造住宅リフォーム -二世帯住宅編-

  • 2012.06.15
  • 戸建リフォーム
施工年月 平成24年1月
建設形態 築約35年 木造3階建
工事内容 1階浴室(増築含む)便器・洗面台取替え
2・3階和室間取り変更及び水廻り取替え
施工床面積 約83.77㎡(外階段及びバルコニーを除く)
施工期間 約3ヶ月

前編に引き続き、渋谷区幡ヶ谷の二世帯住宅リフォームの
外壁工事と、内装工事完成後の様子についてご紹介させていただきます。

内装リフォームと同時に、外階段の取替及び外壁の改修も行うことになりました。
サイディング仕様のプランはこちら。

既存の外壁に胴縁をまわし施工していきます。

  

既存鉄骨階段は、写真のように鉄部が錆び老朽化していました。

 

従来は建物正面(南)側に設置されていましたが、
東側からのアプローチへ変更です。
外壁(サイディング)工事も完了。エントランス部分の写真の様子です。

  

エントランス部分(砂利及びタイル)はお施主様が設置されました。

  

クロスを貼り内装を仕上げクリーニングを行い、完成です。
お引き渡し後、実際にお住まいになっているご様子を撮影させて頂きました。

室内の建具は全てパナソニック社・リアロ(メープル柄)を採用。
「木を超える美しさ」×「お手入れ性能」を目指したという当商品は
本物の木と思い違う程のリアルさ。
床材は、同メーカーの衝撃に強いオーマイティフロアーAシグノ(グランバーチ柄)
との相性も抜群です。

  

キッチン及びカップボードは、パナソニック社・リビングステーションSクラスを採用。
すっきり綺麗に納まっています。

  

キッチンからすぐゴミ出しができるよう、勝手口脇にダストBOXを設置されています。

こちらは、この度壁で仕切り新たにつくられたお部屋。
当初ご夫婦の主寝室とするという案もありましたが、
小学生のご長男のお部屋として使われています。
窓は既存窓を活かし、内窓を設置。悩みの種の結露も、内窓効果で軽減したようです。

  

水廻りの設備機器も、全てパナソニック社のものを採用しています。
洗面室及び浴室、トイレです。
グリーンのアクセントカラーで統一。

  

  

3階へ続く内階段です。

  

壁側の収納扉もリアロに統一。

  

既存の化粧壁を一部残し、物干しスペースであるバルコニーへの出入りをし易くする為
開口を広げました。

  

☆ 担当者より ☆

今回は二世帯住宅のリニューアルということでご依頼いただきましたが、
実際に住まわれてみて「家を新しく建てたような感覚!」という嬉しいお言葉を頂きました。
1階の親御さん世帯と、ちいさなお孫さんとの内線のやりとりがとても微笑ましく
3世代がひとつ屋根の下で暮らすって素敵だなあ、と感じさせてもらえるご家庭でした。

上でご紹介したダイニングの写真中央にも在りますが、
こちらのレースはお施主様であるK様(親御さん世帯)奥様お手製です。
担当者がひとつ頂戴しました。本当にありがとうございます。
家の中の飾りづけを手づくりでされているところも、とっても素敵なK様一家。
良い時間をお過ごしくださいませ。

ページの先頭に戻る