施工事例

case35(外構編) 千葉市印旛群 屋根・外壁のメンテナンス

  • 2012.06.27
  • 戸建リフォーム
施工年月 平成24年5-6月
建設形態 木造2階建/築25年 建坪約20坪
工事内容 屋根塗替工事 外壁塗り替え工事 外構工事 
施工期間 約3週間

千葉市印旛群にて行った、外構工事の事例です。
case35でご紹介した木造2階建のお宅の外廻りメンテナンス工事。
以前より気にされていた屋根の劣化部分の補修を行いました。

【before】

外壁面の汚れを落とすため、高圧洗浄により清掃し、外壁塗装にとりかかります。
外壁は、既存色より少し明るい色を選ばれました。

こちらは屋根の補修の様子です。

 

以前、某屋根葺き替え業者に指摘を受けたことのことで、
お施主さまが気にされていた部分でした。
実際に防水シートの合わせ目が剥がれており、屋根を葺き替えるとなるとコスト高の為
補修をし、屋根を塗装することになりました。

 

シートを二重貼りし、補修完了。
既存のグレー色から茶色へ塗り替えていきます。

屋根色に合わせ、雨樋を設置します。

北(エントランス)側の樹木を伐採します。
新築当初から植えられていた「かりん」の木を残しました。

【Before】                     【After】

  

足場を組んでいきます。

  

 以前、1階旧和室下に白アリ被害を受けたことがあり、
当時業者さんから「床下の通気が良くない」と言われていたそうです。
外壁塗装にあたり、φ100の換気口をあけ、北⇔南の風の流れを作ります。

 

開口後、風の流れを確認できました。効果が期待できそうです。

塀は、既存塀にブロックを一段リブのグレーブロックを増積みし
フェンスを取り付けていきます。

フェンス取付完了後、足場をばらし完成です。

【After】

担当者より

この外構工事の他に、お施主さまが約30年間愛用されている
北欧製のキャビネットの扉を補修し塗装を施し、再生しました。

また、内装工事時に使用したものと同じフローリング材を利用し
ベンチを作成し、納品させて頂きました。
どの位置に置かれるか、いろいろお試しいただいています^^

幸い天候に恵まれ、梅雨に入る直前で、無事工事完了しました。

すまいは、手入れをしてこそ長くそこに住まう人を守ってくれます。
お客さまの不安の種も解消されよかったです。
S様、内装に続き外廻りもご依頼いただきありがとうございました^^

おまけ:工期中に花開き、きれいな姿をみせてくれたサボテンのお花。

ページの先頭に戻る