施工事例

case61  作業場用途の三室を一軒の住まいへ

  • 2015.04.30
  • マンションリフォーム
施工年月 平成25年12月
建設形態 鉄骨造 地上3階
工事内容 スケルトンからのリフォーム工事 設備工事・木工事・内装工事
期間 約4週間

作業場として使われていた3つの部屋を、1つの住居にするリフォームのご依頼をいただきました。

住まうための部屋でないため、唯一存在したのが電気回路のみ、という現場では、水道を引き込むところからのスタートでした。

施工後は、十分な収納スペースを持った二部屋とLDK、という住みやすい間取りの美しい住居となり、施工前を全くイメージできないリフォームとなりました。

3部屋の中央の部屋に、リビングダイニングキッチンと洗面お風呂をまとめ、
その部屋を挟むように2部屋の個室とトイレを設置しました。

玄関ドアも設置し、住宅らしいたたずまいとなりました。

ページの先頭に戻る