施工事例

case60  幡ヶ谷マンション キッチンに明かりをとりこむ

  • 2014.11.6
  • マンションリフォーム
施工年月 平成26年5月
建設形態 築16年 RC造
工事内容 キッチン間仕切壁撤去及びカウンターの設置・クロス張替・畳表替等
施工期間 約2週間
工事費用 110万円

広々4LDKの中古マンションをご購入されたMご夫婦から、キッチンを明るくオープンにしたいと、工事のご依頼をいただきました。小さなお子様と3人での暮らしのスタートです。

間仕切壁で区切られたキッチン。
独立性は高いのですが明かりが入らない空間でした。

そこでM様からは間仕切壁を取り払い、カウンターを設置してオープンなキッチンにしたいというリクエストをいただきました。
幸い取り払うことができる壁でしたので壁の一面と袖壁の部分を一部を撤去してLDと一体感のあるキッチンになりました。

Before                            After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニングからキッチンへの入口に設置されていた木枠は壁と共に撤去し、腰から上は遮るものがなくなりました。

Before

After

LDKに入った際に、これまではキッチンが暗い印象でした。
オープンにしたことで昼間は明かりが差込み明るい印象に変化しました。

Before                                                                     After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンのカウンターを囲むように、壁面はライムイエローのクロスを貼りました。
明るくカジュアルな印象になりました。

こちらは洗面所。
収納扉がピンクの面材でしたが、木目のシートを貼りました。
シートを貼ると簡単に印象を替えることができますね。

Before

After

寝室には深みのある床や建具に合うよう、また落ち着いた空間になるよう
紺のアクセントクロスを貼りました。

Before

After

長い廊下の天井はグレーのクロスで引き締めています。

お引渡の日、M様が購入された照明器具が届いたので、一緒に取付を行いました。
明かりがともりいよいよ新しい住まいでの暮らしのスタートです。

明るくより広々感じられるようになり大変喜んでいただけました。

スケジュールの都合上、キッチンのシンクやコンロはお引っ越し後に一式交換しました。奥様のご希望で90cmの高さがあります。                                                                     明るく、使い勝手の良いキッチンになりました。

 

 

ページの先頭に戻る