施工事例

case55 高田馬場 木造平屋の1DK賃貸リフォーム

  • 2013.09.17
  • 賃貸リフォーム(間取り変更プラン)
施工年月 平成25年5月
建設形態 築37年 木造平屋
工事内容 原状回復工事+和室を洋間に変更
施工期間 約3週間#施工年月

JR高田馬場駅から徒歩3分の好立地に立つ庭付き・和室2間と懐かしさの漂う木造平屋建て。
和の趣きを壊さず現代のライフスタイルに合うよう洋室へリフォームしました。


既存間取り図

新規間取り図

 

玄関アプローチから左手に庭、正面に玄関が見えます。
庭に面して縁側があり、床の間のある8畳の和室、続いて6畳の和室、水廻りと続いています。

既存内部の造りをご紹介します。

こちらが床の間。
さすがは平屋。天井高が2.7mもあり、広々としています。
木部は全て焦げ茶に塗装されており、
洋間にした場合でも全体の雰囲気を壊さず馴染むだろうと予想。


こちらは庭に面した縁側への障子上にある欄間です。


縁側越しの庭
撮影時は樹木が伸び放題になっておりましたが工事中にしっかり樹木剪定を行いました。

 

賃貸物件の為、表装リフォームに加え付加価値プランをご提案しました。
床の間側の既存展開図

新規展開図


襖が多い為、全体は白にし一部アクセントカラーをご提案。
また床の間の背面に光沢のあるクロスへ。

工事後がこちら。

畳は撤去し、床下地組をしフローリングを貼りました。
予想通り既存の木部の色とマッチしています。

襖も真っ白になり、和を主張しすぎずシンプルな空間になりました。

欄間や一部障子に痛みがあった為、補修しています。
玄関を入ってすぐの猫間障子は建具屋さんに作り直してもらいました。

open                      close
こちらの障子はお庭に面した縁側と洋室との境にも設置できる為、
お住まいの方のお好みによって取付場所を決めて頂けます。


凝った造りになっています。


キッチンは吊戸棚の扉にダイノックシートを貼り、新品同様にリメイクしました。
流し台は既存ですがクリーニングで美しく蘇りました。


ガステーブルも設置し、入居者様へのご負担を軽減します。


こちらがキッチン側の洋間です。
こちらの住まいは3面採光になっているのでとても明るいです。

 

 

無理に洋間にするのではなく、和の設えを壊さず住みやすくする事で
より一層魅力的な空間へ仕上がりました。

インテリアにはカリモクの家具や、イサムノグチのペンダントライトなどいかがでしょうか。

ページの先頭に戻る