施工事例

case54 三軒茶屋 分譲賃貸マンションリフォーム -for single and couple-

  • 2013.09.6
  • 賃貸リフォーム(間取り変更プラン)
施工年月 平成25年7月
建設形態 築約35年 SRC造12階建て
工事内容 水廻り設備交換、和室を洋間に変更
施工期間 約3週間

国道246号線沿い、最寄駅は三軒茶屋。
都心に近く住みたい街として人気のこの場所で築35年・分譲マンションのリフォームをしました。
分譲マンションとして立派な造りでしたが賃貸として貸し出すため古い設備を一新。
シングル、DINKSとして好まれるお部屋に仕上がりました。

【既存の間取り】

【間取り変更後】

水廻りの設備を一新し、既存にはなかった独立洗面化粧台を設置。
畳を取り払い洋室へ変更。
間仕切扉によって1R、1DK、2DKと可変的な間取りになりました。

 

[浴室廻り】
既存2点ユニットバス・脱衣室・トイレの配置は変更せず設備を一新。
Before                      After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニットバス本t内の広さは変わっておりませんが無駄が一切省かれたデザインになり
以前より広く感じられます。もちろん追炊き付です。

Before                      After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱衣室入口には建具がなくトイレが個室になっていましたが
脱衣室に引戸を設け、トイレと洗面室を1部屋にまとめよりコンパクトな空間になりました。

Before                      After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレ設備はオーナー様ご希望のタンクレスへ交換。
このパナソニック社製タンクレス便器は流すたびに泡が出る為お掃除いらずです。
賃貸マンションでこのクオリティーはかなかありません。

【キッチン】
新築時からのガスオーブン付キッチンは立派なもでしたが
賃貸向きの掃除がしやすい・シンプルなものへと入れ替えました。

Before                      After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチン間口1800㎜と十分な調理スペースを確保できます。

洗濯スペースは・・・


キッチンの横に移動しました。キッチンとの間は冷蔵庫スペースとなります。

 

【居室スペース】
和室2間続きを洋室へ変更し、新たに幅広のフローリングを貼りました。

Before                      After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンからバルコニーまでの眺め。
以前戸襖・襖で仕切られていた2部屋を同じく間仕切扉で仕切り、
キッチンとの間仕切りにはアクリルガラス入りの引き戸を設置しました。
そうする事で間仕切戸を閉じた状態でも採光の取れないキッチンまで日の光が届きます。

 

 

 

 

 

 

クローズ              半オープン              オープン

 

Before                      After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押入は中段を撤去し、新たに建具を造作しました。
床の色と合わせることで一体感が生まれます。

Before                    After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニー側和室にあった半畳の収納は天袋を無くし収納扉を新しく設置しました。

Before                              After

 

 

 

 

 

 

 

 

Before                     After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓の目の前には首都高、246号線と静かな環境とは言い難いですが
以前内側にサッシを取り付けたようで
びっくりするくらい室内は静かで過ごしやすい環境です。

 

フローリング柄は明るいチーク調。
間仕切戸扉は既成品を使用しましたが
敷居レールをフローリング柄に合わせて変更しています。

 

 

 

 

 

【住まい方提案】
内覧に来たお客様がよりイメージが湧くよう家具配置をした「住まい方提案」がこちら。

DINKSプラン

Singleプラン①

Singleプラン②

工事後、2週間足らずで入居者様が決まりすぐお引越しされたと一報を頂きました。
長く住んで頂けることを願うばかりです。ありがとうございました。

 

ページの先頭に戻る